本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

年末年始アルコール関連問啓発キャンペーン

2022-01-19
NEW
年末にアルコール関連問題啓発キャンペーンを行いました。例年ですと、市内の商業施設でパンフレットなどを配布しておりましたが、今年度は、今まで行ってこなかった、新地町、相馬市、南相馬市、浪江町の災害公営住宅を中心に行いました。一部の市町村や社協、回復者、日赤の大学院ボランティアの方にお手伝いいただき全部で1,000戸のお宅へ啓発パンフレットと入浴剤をお届けすることができました。災害公営住宅にお住いの方は、高齢化が進んでいる地区もあって災害によって家族が分断されている現状や、地域同士で支え合うことの大切さがわかりました。初めてキャンペーンに参加しましたが、啓発活動以上に人々の生活を見ることができたよい機会になりました。(ケアセンター 鈴木)

年頭のご挨拶

2022-01-17
NEW
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
なごみは2012年1月9日に相馬広域こころのケアセンターを開所しました。この日、相馬市のはまなす館でNPO法人の設立式典を行ったことを思い出します。あれから10年が経ちました。初代理事長の丹羽真一先生はよく「桃栗3年柿8年だからね」と言われ、実が結ぶまで頑張り続けようとスタッフに声をかけていました。節目の年を迎え、地域の中でなごみは何を成してきたのかを問いながら、なごみらしく歩を進めていきたいと思います。
理事長 大川貴子

男性のつどいに女性が乱入!?

2021-12-28
孤立しがちな中高年の男性を対象とした集団活動「男性のつどいin浪江」に参加しました。
今回は、ボランティアで来ていた日本赤十字看護大学の学生+教員の女性3名も加わり、賑やかな会となりました。
「男の料理」というとダイナミックで豪快なイメージを持っていましたが、くるくると野菜の皮をむき、汚れたテーブルはすぐに片づけられ、皆で相談しながら慎重に味付けをする姿からは、料理人の繊細さが伝わってきました。元料理人・職人さんだと聞き、納得です。皆さん感染予防をしつつ会話も楽しんでおられ、器用さも見せつけられました。おいしい鍋をごちそうさまでした!
(ケアセンター 山﨑)

クリスマス会

2021-12-13
今年も早いもので12月ですね。チャレンジクラブでは少し早いクリスマス会を実施しました。私たち男性スタッフはケーキを作るだけだと思っていましたが、女性の参加者が「こういうのは雰囲気づくりがすごく大事なんです!」と言って、テーブルクロスや食器などを用意してくれました。そのおかげでいつもは味気ない部屋の中が一気にクリスマスの雰囲気に様変わり!雰囲気で楽しみ方も大きく変わることを教えていただきました。あっ、こんなところにトナカイが!!和やかで楽しいクリスマス会となりました。
(ケアセンター 工藤)

かしま探検スタンプラリー

2021-12-10
今年も秋空の中、鹿島の神社仏閣スタンプラリーに対象者の方々と参加しまし
た。かなりの難所もありましたが見事コンプリート!!
どんな景品が当たるか楽しみです(^^) (2021.10月~11月)
(訪問看護 服部)
相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

0
5
7
7
9
0
TOPへ戻る