本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

チャレンジクラブの花見遠足

2021-04-26
なごみ応援団の皆様いかがお過ごしでしょうか?若者の集団活動チャレンジクラブの4月の活動は南相馬市スポーツセンターにお出かけDayでした。空は晴れ上がり、最高の散歩日和になりました。新田川のほとりで桜を見ながらサッカーやキャッチボール、写真撮影など思い思いに楽しむことができました。コロナの影響で外出を自粛されている方もいると思います。運動不足の方は、ヨガやストレッチ、筋トレなど、自宅でできる身近な楽しみを見つけてみませんか?(ケアセンター 大谷)

3000キロの果てに

2021-04-21
自転車を購入して3年の月日が経ちました。そしてとうとう走行距離3000キロを迎えることができたのです。快適な車や公共交通機関の誘惑にもめげず毎日往復18キロメートルの距離を通えた理由は、3つです。

1.自転車のライトの明るさや電池の持続時間が飛躍的に向上し、夜道でも安心して走れること
2.コロナで職場の健康についての意識が高まったこと
3.時間外の会議や残業、飲み会が減少し、自転車通勤を予定として組み込みやすく、習慣化できたこと
です。しかし、一つ残念なことがあります。3年前からすれちがいざまに挨拶していた自転車通勤の若者の姿がみえなくなったことです。ここ最近は、挨拶の元気もなくなり心配していました。自転車通勤を始めて、3年という月日が誰かの人生を心配できるくらい私を豊かにしてくれていると感じます。(ケアセンター 米倉)

浪江の春

2021-04-19
浪江町に訪問へ行くようになり、2回目の春が来ました。
請戸リバーラインの桜は相変わらず美しく、
この時期は多くの利用者さんと桜堤を楽しみました。
廃校になってしまった高校のグランドは、茶色い草が背丈ほど伸びていて
モノトーンに見えました。
そこからしばらく走ると、目が覚めるくらいの色鮮やかなハナモモが広がり、
華やかな光景に目を奪われました。
また、別の小学校はいよいよ解体が始まるようですが、
そのすぐ近くにはヤギが2匹おります。
かわいがられているのでしょう、人懐こく近くまで来てくれました。
東京電力福島第一原子力発電所の事故のため、浪江町内の避難指示にて
全町民が避難を余儀なくされました。
その後一部地域での居住ができるようになり4年が経過しましたが、
家屋が解体された空き地や、震災当時のままの建物も数多く残されています。
春の訪れとともに、一本違う道を通るだけでたくさん発見がある浪江町。
戻って来ていらっしゃる方々は皆さん前向きで
私の方が元気をもらっています。
資源がないからできないのではなく、あるもので工夫できる、
そんな支援をしていきたいと
改めて思ううららかな春の日でした。(訪問看護 大垣)

訪問先の柚子の木

2021-04-16
定期的に訪問している、とある高齢のご夫婦のところに、大きな柚子の木がありました。先日訪問した日はとても天気が良く、明るい光が差し込んでいました。青空の下で葉っぱの緑色と、柚子の実の黄色がとても際立って見え、取ってほしいと言わんばかりに堂々とした存在感がありました。そしてそのことを話題にしたところ、ぜひ柚子を持ち帰ってほしいと言ってくださいました。柚子は大変香りが良く、疲れたからだに癒しを与えてくれるようでした。ありがとうございました!
(ケアセンター 工藤)



ロカボスイーツ

2021-04-13
糖と脂肪分は抑えましょう
お菓子は食べてはいけません
ご飯は腹八分目にしましょう

あれもだめ、これもだめでは楽しみがなくなってしまいます
低糖質のお菓子を作って、気兼ねなく食べることができたなら
ダイエットも頑張れるのではないか
そこでおからや、糖分の含まれていない甘味料を使っての
お菓子作りをしています

おから、クリームチーズ、人工甘味料、卵を混ぜて
炊飯器に入れてスイッチオンと簡単にできるチーズケーキ
おから、人工甘味料、卵をこねて
オーブンで焼いたクッキーなど
わりと美味しくできまして
徐々に難易度をあげていっています。
これからもシリーズ化して随時アップしていきます。
(訪問看護 大垣)

相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

0
5
0
3
5
6
TOPへ戻る