本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【速報】金曜日9/10 はまなかあいづTODAYでなごみが紹介されます!

2021-09-09
 9月10日 (金)午後6:10~7:00にNHK福島で放送される『はまなかあいづTODAY』で、相馬広域こころのケアセンターなごみのアルコール問題への取り組みとして訪問支援と集団活動が紹介されます。福島県のみでの放送となります。また、10日放送分の短縮版が9月21日(火)7:45~8:00放送のNHKの『おはよう福島』の中でも紹介されます。こちらは東北6県で放送されます。福島をはじめ、東北のみなさん、ぜひご覧ください!(ケアセンター 足立)

ウミガメのスープ

2021-09-03
引きこもりがちな若者の居場所作りとしてスタートした『サロンぼちぼっち』。コロナ禍においても、感染症対策を行いながら、月に1~2回開催しています。今日はスタッフが家から持参した『ウミガメのスープ』というカードゲームに挑戦しました。お題で出された謎について、みんなで自由に質問をしながら、真相を当てるゲームです。誰かが答えを閃くと、他の参加者が「ああ~!」と納得や驚きの声をあげていました。謎の真相にたどり着くまではとってもモヤモヤしますが、自分が正解できなくても、正解を聞くと頭と気持ちがスッキリ、アハ体験の連続でした。興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね。(ケアセンター 足立)

911家族会とのオンライン交流会

2021-09-01
震災後911家族会の訪問を受け、交流を続けてきました。今年は、コロナ感染対策のために直接お会いすることはできませんでしたが、オンラインで交流会を行いました。写真を見ながら交流活動を振り返り、また今の思いについて意見交換をしました。日本からは、なごみのスタッフ、福島県立ふたば未来学園の学生さんらが参加しました。911家族会のみなさんが、これまでの歩みから国境や立場を超え、「悲しみ」「痛み」という共通の経験を通じて、繋がろうとしてくれた経過を再認識しました。 
その内容について、NHK福島放送局の取材を受けました。本日【日本時間9月1日(水 )18:45〜 】NHK福島局の15分間の番組の中で約1分程度のニュースとして放送されます。
是非ご覧ください。

訪問看護ステーションのお仕事紹介

2021-08-27
訪問看護ステーションなごみは精神科に特化したステーションです。相馬市と南相馬市に事務所があり、2市に加え、新地町、浪江町、飯舘村にお住まいの方にもサービスを提供しています。
 当ステーションは制服がないため、一見すると専門職には見えないかもしれません。しかし、住み慣れた家という生活の場で支援をする上では、不要な緊張感を与えないというメリットもあります。私たちは利用者の方やその家族の方に向き合い、楽しみながら社会参加できるような外出支援や家族も含めたサポートを行っています。それぞれの人生に関わっていくやりがいのあるお仕事です。他にも、本人のストレングス(強み)を引き出す働きかけや認知行動療法や服薬モジュールなど、専門性を生かした個別ケアを行っています。
 また、ケアの質を維持しながら、効率良く仕事ができるよう、タブレットを活用した業務管理やオンライン会議システムによるミーティングなどを積極的に導入しています。(訪問看護ステーション 早川)

就労支援者学習会

2021-08-12
震災後、就労に関係する様々な支援者が集まって、学習会を続けてきました。昨年は、コロナで集まることがなかなか出来ませんでしたが、今回半年ぶりに集まることが出来ました。今までの振り返りをし、今後の活動について話し合いました。長年続けてきた支援者は、「この学習会で、様々な情報交換ができ、関係機関との連携を学んで、実際の支援にとても役立った」と話されておりました。今後も、継続することを参加者全員で確認しました。(ケアセンター 伏見)
相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

0
5
3
7
4
0
TOPへ戻る