本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

男たちの初詣

2024-02-13
1月上旬、男性のつどいのメンバーとスタッフ6名で相馬小高神社に初詣に行きました。
人生という戦場では百戦錬磨の兵どもも五十路・六十路を過ぎると、神に願うのは、世界平和と人々の幸福のみ! 
ドロドロした煩悩はすべて消え去り無の境地!
決して「臨時収入ねぇがな」とか「天皇賞当だるように」とか「奇麗なお姉さんと友達になりてぇな」とかそんなことは絶対に思いません。
・・・たぶん(?)
でも、この兵どものうしろ姿を見ていると、なんだか怪しくなってきます。
やっぱり究極は、生活支援の基本中の基本、「色・金・名誉」かも。
(ケアセンター 立谷)

たべる宝石の贈り物

2024-02-09
先日、元なごみのスタッフから栃木県の名品である2種類のイチゴをいただきました。栃木といえば「とちおとめ」。しかし数年前から「とちあいか」に主力が置き換わっているようです。とちあいあかは、口の中に入ると、アロマテックな甘い香りと強い糖分に襲われます。それが、半減することなく体に取り込まれるまで味わうことができます。なるほど、女王の「とちおとめ」を超えるには、それなりのエースが必要。そんな意気込みを感じさせる一品です。
続いて、スカイベリーです。口に入れるとまず、すっぱさと爽やかさが時間差で感じることができます。とちあいかとい違い、甘さは程よくオブラートに包み込まれているようです。
通好みの一品です。短時間で、味覚が研ぎ澄まされ楽しめる2品。ありがとうございました。
(ケアセンター 米倉)

チャレンジクラブのクリスマスケーキ

2024-02-07
なに!南相馬のなごみ事務所でスタッフが合コン!? 
そんなわけありません。
これはチャレンジクラブで作ったクリスマスケーキをみんなで食べているところでした。
 
若者に、集まる場を提供しているチャレンジクラブでは、去る12月に南相馬事務所にて、恒例となったクリスマスケーキ作りをメンバーとスタッフの10名で行いました。
昨年は、「ブッシュドノエル」を作りましたが、今年は本格的にスポンジケーキに挑戦。
ホイップクリームをふんだんに使い(ベタベタ塗ったくり)、ケーキが倒れそうになるくらいイチゴ・フルーツを乗せ(実際にケーキが転倒)あ~でもない、こ~でもないと試行錯誤して完成!
その後の様子がこの写真(合コン?w)です。
(ケアセンター 立谷)

地域とのつながりを大切に

2024-02-02
2023年、コロナ禍明けで各地のおまつりも復活の兆しです。なごみの活動を地域の人々に広く知ってもらうために、南相馬健康福祉まつり、新地町健康福祉まつり、復興なみえ町十日市祭に参加しました。若者のフリースペース&ミニ就職相談会、クリスマスカード作りなど、参加するおまつりや時期によって、あの手この手で趣向を変えての出店です。普段なかなか交流する機会のない地域の人々と出会うひと時を、これからも大切にしていきたいと思います。(ケアセンター 足立)

性教育の絵本のリーフレットが完成!

2024-01-31
毎月開催している福祉関係者のつどいで取り組んでいた、性教育の絵本のリーフレット作り。ついに完成しました!
このリーフレットは、「性教育ってよく分からない」「こどもに、どこまで、どうやって教えたらいい?」と感じる人のために、発達年齢別におススメの本をまとめたものです。
性教育の目的は、正しい性の知識を学ぶことで、自分の心とからだを大切にし、望まない妊娠や性感染症、性暴力から身を守ることです。
絵本は誰でも手に取りやすく、年齢を問わず楽しく無理なく学ぶことができます。性教育を始めるのに遅すぎるという事はありません。
 
なごみのホームページ内「なごみ関連よみもの紹介」ページで公開中です!
「心とからだのおはなし~楽しく学ぶ性教育~」
どなたでもダウンロードできますので、ぜひ活用していただけると嬉しいです。(ケアセンター 鈴木)

相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

1
0
3
6
8
6
TOPへ戻る