本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

宮城大学講義

2022-11-18
去る10月13日、宮城大学において看護学生4年生へ講義を行いました。今回は、災害看護に関する講義に加え、アルコール依存症から回復した住民から「どうしてお酒を飲みはじめたのか」「お酒を辞めることができたのはなぜ」などの話をしてもらいました。ここまでは毎年恒例ですが、今年は、回復したAさんに得意の三味線を演奏してもらいました。なぜならば、断酒2年目を迎えようやく演奏のカンが戻ってきたからです。アンコールリクエストがあり、廊下でたまたま聞いていた学生からも拍手があがるなど三味線が回復とは何かを教えてくれた授業となりました。(ケアセンター 米倉)

札束を数えるゲーム!?

2022-11-15
こころのケアセンターでは若者の集団活動としてお出かけなどの遊び企画「チャレンジクラブ」を月1回実施しています。とある回はみんなで人生ゲームをしました。参加者が多かったため、通常版とポケット版で2チームに分かれて遊びました。ポケット版はボードもルーレットもお札も全てが小さくて、ボードの細かい字に老眼気味のスタッフは目がしょぼしょぼしていましたが、人生ゲームが初めての方も久しぶりの方も、みんな楽しんでいました。最後はそれぞれ手持ちのお金を数えて1番稼いだ人が勝ちとなるこのゲーム。たくさんのお札を数えるのって興奮しますよね(笑)(ケアセンター足立)

チャレンジクラブのBBQ♪

2022-11-11
若者の集団活動チャレンジクラブ。10月は感染対策をしながら、恒例の「BBQ」を行いました!お家で採れた野菜を持ってきてくれた方、デザートを用意してくれた方など、参加者のご厚意もあり豪華なBBQになりました。この日は、気温が低めの肌寒い気候でしたが、みんなで炭にあたるとぽかぽか暖まり、話にも自然と花が咲いて、和気あいあいとした雰囲気でした。
お腹も満たされて、ほっこりする会になりました♪参加された皆さん、準備~後片付けまでお疲れ様でした! (ケアセンター 渡部)

ロボテス縁日ニイッテミタ

2022-11-08
南相馬市原町区萱浜にある“ロボットテストフィールド”をご存知ですか?
10/29-30に開催されたロボテス縁日に行ってきました。水素ドローン、農作業補助ロボット、プログラミング学習ロボットなどの展示、操作体験ができ、露店もいくつか出店していました。
私も利用者さんも、ロボット工学=難解というイメージでしたが、作り手に直接説明を聞けることで興味が湧き、「これは何?どうなっているの?」と疑問が生まれ、分からないからこその”知る楽しさ“を実感できました。実際に操縦体験もさせてもらいました。見ているだけでもドキドキしました。
興味関心が向きにくい分野にも、目を向けてみると新鮮な発見や驚きがあるかも(?)しれませんよ。 (アウトリーチ 金澤)

東北秋の風物詩「芋煮会」

2022-11-04
南町復興公営住宅サロン「南町ひとやすみの会」。今回は、東北地方の秋といえばこれ!里芋の入った芋煮鍋を作りました。東北の地域によって、味噌or醤油、豚肉or牛肉と、風味や具材に違いがありますが、今回はどちらも楽しめるように2種類の味で作ってみました。変わり種としてキムチ味も提案してみましたが、そこはやはり東北の皆さま。スタンダードな味を選択されました。「1人だと食べきれないから普段はなかなか作らない」、「やっぱりみんなで囲んで食べると美味しい」など満足の声が聞かれ、楽しい食事を共に出来て嬉しい気持ちになりました。他のサロン活動でも芋煮作りを予定しているため、スタッフは今季3度目の芋煮・・・!皆さんと和やかに鍋を囲む機会があり、嬉しく感じています♪(ケアセンター 渡部)
相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

0
7
3
0
9
2
TOPへ戻る