本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ワークショップ開催のご案内

2023-12-22
私たちなごみと朝日新聞厚生文化事業団とで下記の通りワークショップを開催いたします。
「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム」と「相双地域の地域づくりの実践」の講演の後、参加者みんなでグループワークにて“理想のまちづくり”について語り合う構成となっております。
医療福祉の専門職だけではなく、多くの分野の方にご参加いただき、多様性に富んだワークショップとなることを期待しています。
皆さまのご参加をお待ちしております。
☆お申込みはこちら
(事務 唯野)

新メンバー

2023-12-20
11月から地域活動支援センターなごみCLUBに新メンバーが加入しました!
1歳になる女の子「つむぎ」ちゃんです。不定期の通所ではありますが。メンバーの元気の源になっています。とてもやんちゃで元気いっぱいな「つむぎちゃん」。メンバーだけではなく、犬好きのスタッフの癒しにもなっています。これから多くの人と出会い、成長していくことでしょう。
(なごみCULB 金澤)
 

「おらもしゃべってみが」開催協力しました

2023-12-15
第3回おらもしゃべってみっがトーク・イベント「みんなのこえを聞こう・話そう」の開催に協力しました。
この日は、市内外で秋のイベントが重複して開かれる中、南相馬市のゆめはっとで開かれ、会場参加者は44人、ネット視聴者は新聞記者含め20名となりました。
第1部では、こども食堂を立ち上げた方から、生きづらさを抱える子どもと接する経験を。元教員・元スクールソーシャルワーカーの方からは、震災支援のことを。塾講師の方からは、思春期に世の中への疑問を感じながらもやり直すことができた話など、3人のシンポジストの方から貴重なお話を聞かせていただきました。
第2部では、輪になり自由にしゃべる会になりました。震災時小学生だった高校生も加わり、大人から子供まで幅広い世代が時間の許す限りしゃべりました。
今回のイベントで、震災の影響を受けた地域のことや子供たちの生きづらさ、大人たちが傷ついた子供たちにどのように関心を向けるべきか、改めて振り返るよい機会となりました。(ケアセンター 米倉)

クリスマスの準備

2023-12-12
今年も残りわずかとなりました。地域活動支援センターなごみCLUBでは、恒例のクリスマスツリーの飾りつけを行いました。バラエティに富んだモチーフ、電飾を次々と盛っていきます。
赤、緑、金色とどんどん派手になっていき、始めにつけた飾りが見えなくなる事態に。
「これくらいで終わろう。」と吟味した結果、きらびやかなクリスマスツリーとなりました。
(なごみCULB 金澤)

ふたばワールドin大熊

2023-12-08
先日、大熊町でふたばワールドが開催され、ふくしま心のケアセンターと共同でアルコール関連問題予防啓発活動としてアルコールパッチテストを来場者に実施しました。会場がちょうど休憩スペースと併用だったこともあり、昼休憩で食事をする人たちがこぞって興味を示して体験されました。思っていた以上に反響があり、あっという間に予定の数がなくなってしまいました。体験した人からは「自分の体質がわかってお酒が弱い体質だと知れてよかった」「子供も体験できると聞いて面白そうだと思った」などの感想も聞けました。(ケアセンター 工藤)
相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

1
0
3
6
8
5
TOPへ戻る