本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

寄り添い続ける支援

2022-10-31
こころのケアセンターでは、対象者のご自宅に訪問して支援を行っています。その中には人付き合いが苦手な方もいて、自宅にこもって外に出ていけないことがあります。人とのつながりがないと、将来的に孤立してしまう可能性があることが懸念されています。
現在ご本人との関係づくりを目標としてかかわっていますが、なかなかうまくいかないのが現状です。今回は一緒に調理活動をしてみようと企画提案してみました。残念なことにご本人と一緒に調理をすることはできませんでしたが、なごみの職員やたまたま実習で来ていた学生と共に調理を行いました。秋の味覚「サンマ」や「けんちん汁」を振る舞い、ご本人に一緒に食べようと声掛けをして促しますが、それでも一緒に食べてはもらえませんでした。
支援は毎回順調に進むわけではなく、上手くいかないことや手ごたえがないこともたくさんあります。でも、この支援の積み重ねがいつの日か、本人が動き始める一歩につながると信じてかかわり続けています。
それにしても、、、サンマは本当に美味しかったです。もちろん、けんちん汁もね!場所と貴重な機会を提供してくれた対象者のご家族の方、本当にありがとうございました。(ケアセンター 工藤)

秋といえば…

2022-10-27
東北の秋といえば、そう「芋煮会」です。晴れた秋空を見ていたら、皆で芋煮を食べたくなった…そんな思いつきから、芋煮会を開催しました!
準備がスムーズ、かつ気軽に参加してもらえるようにと事務所に利用者さんをお招きするスタイルで実施。ツヤツヤの新米、なごみCLUBお手製の梅干し、手作りのきゅうりの漬物、山形産の枝豆とご飯のお供も充実!(写真に残せていない…残念です)
芋煮は具だくさんの味噌ベース。家庭や地域ごとに味付けが異なることも話題となり「違う味つけの芋煮も食べてみたいね。」と、第二弾企画も…?
コロナ感染対策も万全に、秋の味覚を楽しみました。みんなで一緒に食べると、格段に美味しさが増しますね。からだもこころもほっこり(^^)な芋煮会となりました。(アウトリーチ 金澤)

会報32号発行しました!

2022-10-24
9月の下旬、法人発行のニュースレターを発行しましたので、会員の方々、関係機関に郵送させていただきました。なごみの活動の様子や、新しく入ったスタッフ紹介など掲載しております。ニュースレターは、なごみのホームページからもご覧いただけますので、是非読んでいただけるとうれしいです!
また、賛助会員の募集も随時受け付けております。まだ会員ではない方、なごみ応援団として、ご支援いただけると嬉しいです!是非ご検討ください!(事務 鈴木)
 
なごみホームページ⇒https://soso-cocoro.jp/
賛助会員申し込み⇒なごみホームページ内「会員になる」(https://soso-cocoro.jp/pages/29/)より、必要事項ご入力の上、お申し込みください。

保育サポーター(ファミリーサポート事業)

2022-10-19
南相馬市では、育児中の親を支援する「保育サポーター」が活躍しています。保護者の通院や家族の介護でこどもを預かって欲しい時、保護者がリフレッシュしたい時に、一時的にこどもを預かってくれる保育サポーター。有料ですが、核家族やひとり親家庭など、気軽に誰かに預けたくても預けることが難しい方には嬉しいサービスで、ひとり親家庭は費用助成制度も利用できます。今年も保育サポーター養成講座の講師依頼があり、参加させていただきました。養成講座には、すでに保育サポーターとして活動されている方も参加されていました。この制度を必要とする人にサービスが行き届くように、保育サポーターの輪が広がっていくことを願っています。保育サポーター養成講座は毎年開催されています。保育サポーターに興味がある方も、保育サポーターに預けてみようかなと思っている方も、お気軽にご相談ください。お問い合わせは南相馬市ファミリーサポートセンター(南相馬市こども未来部こども家庭課0244-24-5219)までどうぞ!(ケアセンター足立)

引き継がれた朝顔⑤

2022-10-14
朝晩はすっかり秋ですね。対象の方と一緒に蒔いた朝顔もまだまだ咲いています。種を取るのが楽しみです。さて、気になっていたルコウソウですが、やっと咲いてくれました!きれいに星(☆)の形をしています。朝顔より小さいですが、ピンクの花をつけてくれました。ルコウソウは「縷紅草」と書くそうです。細い糸のような茎に紅い花をつけるという意味なんです。他にも沢山のつぼみがあるので、全部咲いてくれることを祈っています。ところで、なごみCLUBでも朝顔とルコウソウを育てていたようですが、こちらはすっかり時期を終え、野菜に場所をあけ渡していました。秋の味覚も楽しみですね。(アウトリーチ 西内)
相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

0
7
3
0
9
2
TOPへ戻る