特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問介護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
なごみ5周年感謝祭のご報告②展示コーナーより 
2017-07-24
5周年感謝祭では、5年分の秘蔵の写真をたくさん盛り込んだパネルを、作成いたしました。震災直後の混乱の避難所と公立相馬総合病院の臨時外来、なごみが生まれる瞬間となった作戦会議の様子も、ぜひみなさんに見て頂きたい写真です。無我夢中で走ってきた5年間でした。しかし、写真の中の住民のみなさんの笑顔が、なごみを後押ししていたことに改めて気づきました。(伏見)
 
こころのボランティア養成講座5回目が終了しました。
2017-07-21
今回は「障がいをもつ方と関わるということ」というテーマで、当法人職員の臨床心理士の講義と演習を行ないました。人と関わる上で、自分の考え方や関わり方のクセを知ることが大事だということ、また、自分と相手との価値観などの違いについて教えていただきました。受講生からは、『自分の傾向には気づいていた』と言う声や『ついつい押し付けてしまうんだよね』等、様々な声が飛び交いました。そのうえで、ボランティアとしてどんなことが出来るのか、やれるのか等‥。真剣なまなざしで語り合う姿からは、優しさの中にも凛としたオーラを感じた担当者でした。今後が楽しみです。次回は、いよいよ最終回! またご報告させていただきます。(木島)
 
サロンぼちぼっち(若者の居場所づくり)
2017-07-20
サロンぼちぼっちで、南相馬ご当地カルタをしました。地元ネタなだけに、参加者の皆さんからウンチクもたくさん聞けて楽しかったです。意外と知らないこともあって、勉強になりました。7月になり、野馬追が近づいてきました。子どもの頃は、野馬追の日が全国の休日だと思っていたのは、私だけではありませんでした(笑)。(文責 伏見)
 
なごみ5周年感謝祭のご報告①
2017-07-18
今年の1月に、なごみは法人設立5周年を迎えました。そこで、なごみを支えてくださったみなさまをお招きし、5年間の活動報告&交流会「なごみ5周年感謝祭」を企画しました。当日は、日々の訪問やサロン活動でみなさんが作った個性的な作品たちが会場を彩りました!パネル展示の懐かしい写真の数々に、避難当時やなごみ設立当初の思い出話にも花が咲いていました。カフェコーナーではおしゃべりをし、ゲームコーナーでは笑い声があふれていました。日頃からなごみを支えてくださっている会員や支援者のみなさま、当日お手伝いくださったボランティア養成講座卒業生のみなさま、男性の集いのメンバー、そして当日会場にお越しくださったみなさま、本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。(文責 大谷)(なごみ5周年感謝祭はフィランソロピー協会の助成金事業によりJCBの支援を受けて開催されました)
 
美術館へ
2017-07-14
なごみCLUBでは、毎月外出のプログラムを行っています。今回は、「美術館に行きたい!」というメンバーさんの希望により、福島県立美術館へ出掛けました。「ミューズまなざしの先の女性」という企画展が開催されており、綺麗な女性の絵に思わずうっとり。感心・感嘆の溜め息が漏れておりました。芸術的刺激を受け、なごみCLUBでの作品作りにも熱が入る予感がしております!(文責 渡部)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
023553
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739