特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
懐食(なつしょく)報告 団子さし
2020-01-15

 今日15日は、小正月。今年の豊作祈願、家内安全を願う団子さしをしました。「昔は、各家庭で、部屋ごとに飾ったのよ。」「飾り終わったら、団子を油で揚げて食べるのが楽しみだった」など、高齢者のみなさんのお話を興味深く聞きました。小高幼稚園では2年目となりました。子供たちがおじいちゃん、おばあちゃんになった頃にも続けて欲しいなと思います。(伏見)

 
寒中お見舞い申し上げます。
2020-01-10

「昔、原釜海水浴場でフラッグのところまで泳いで、女のくせにと怒られたのよ。

今じゃ足が悪くて歩くこともままならない。車の中から見るだけでいいから海が見たい」と言われ、冬の海へ行きました。最初は駐車場から海を見ていましたが、ちょっと外へ出てみようかしらと言い、すっかり変わってしまった海水浴場と、松川大橋や水産加工場をしばらく眺めていました。浜風が強いので、手を添えようとしますが、さすが遠泳しただけのことはあります。強風なんてなんのその、あっという間に展望台のところまで自力で歩いて行ってしまいました。マシーンで動かす機械的な運動よりずっと強力なリハビリを見た気がしました。(大垣)

 

 
男性の集いin小高
2020-01-07
  現在話題沸騰中の相馬広域こころのケアセンターなごみ主催「男性の集い」が小高に上陸。12月11日(水)に小高交流センターで開催しました。今回はクリスマスも間近ということで男の木工 木工リーナにて女性ウケ抜群クリスマスツリーづくりを行いました。木工作業は本格的な道具を用いて実施し、初めて触れる道具や木材に初めのうちは戸惑いながらも徐々に慣れ、試行錯誤しつつ全員で一つのツリーを完成させることができました。その後、THE男の料理ビッグカツ丼づくりを行いました。包丁いらず。使うのは簡単な調味料と食材、美味しい料理をつくる気持ちのみ。味噌汁もつくりホッと一息つきながらお話をして終了となりました。次回は、なごみ南相馬事務所での開催となります。ぜひ、ご参加ください。(文責 杉本)
 
新年の抱負
2020-01-06

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、「発信する」ことを大切にしてまいりましたが、今年は初心を忘れず継続することを大事にしていきたいと思います。思えば、初代理事長の丹羽真一が「桃栗三年柿八年。地域に信用されてこそ」と言っておりましたが、それを過ぎ9年目となりました。9年は、「ゆず、は9年でなりさがる」という格言があります。私たちなごみは、おごることなく地域に愛され続けていくことを大切にしていきます。(相馬広域こころのケアセンターなごみ センター長 米倉一磨)

 
もういくつ寝るとお正月となったある日の訪問
2019-12-27
来年はどんな年にしたいですか?と聞いてみました。
「そんな話すっと、鬼に笑われるんだぞ
でもなんでそう言うんだ?
鬼が笑うって相当だべ」
おかしくなって笑ってしまいました。
そんな話、来年も笑ってできますように
いい意味で鬼を裏切るよう、なごみは邁進してまいります。
 
皆様には1年間大変お世話になり、心より感謝しております。
来年も本年同様のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。(大垣)
 
 
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
042286
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739