特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問介護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
おだか会議
2017-05-29
南相馬市小高区で活動している“小高を応援する会3B+1”が運営している住民交流スペース“おだかぷらっとほーむ”で毎月開催されている小高定例会議に参加しています。町の環境やコミュニティの回復は、個々の心のケアに大きな影響があります。個別支援、集団支援、そして街づくりはどれもかかせません。地元の住民の皆さんや支援団体の皆さんの率直で、重みがあるのに、笑いもある会議の議論にいつも感動します。(文責 伏見)
 
今年も苔玉づくり
2017-05-24

かしまに集まっ会で苔玉づくりをしました。作業療法士さんが教えてくれた苔玉づくりも、毎年色々なサロンで続けて4年目となりました。土を触るのは癒しにもなり、作りながらの会話も弾みます。簡単な材料でできるのでお勧めです。「昨年作った苔玉も、生きているよ!」と報告もありました。かしまに集まっ会は双葉郡から避難してきている方を対象としたサロンです。今回、初参加の方もいました。(文責 伏見)

 
こころのケアボランティア養成講座が始まりました!
2017-05-19

H29年度のこころのケアボランティア養成講座が始まりました。この講座は、地域で生活をする精神に障がいを持つ方々の社会参加を支援するボランティアさんを増やしたい、精神障がいに関する理解を深めてもらいたいという願いを込めて開催しています。今回は8名の参加者と共に7月までの6回シリーズで講座を重ねていきます。初回にもかかわらず、笑い声と笑顔があふれ、講義後のグループワークでは様々な感想や意見が出された姿からは参加者の意欲の高さが伺え、担当スタッフが圧倒されがちでした。2回目からも学びながらもほっこりとした気分になれるような講座を心掛けていきたいと思います。2回目の報告をお待ちください!(木島)

 
なごみ南相馬事務所がお引っ越ししました!
2017-05-17

相馬広域こころのケアセンターなごみの拠点となっている南相馬事務所が426日にお引っ越ししました。今まで通り地道な活動を、今まで以上に地域の皆さんと一緒に活動していきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします!(文責 伏見)

 
復興庁の視察がありました
2017-04-28

330日(木)復興庁副大臣長沢広明氏と復興庁や県の担当の方が、相馬広域こころケアセンターなごみに視察に来ました。「避難指示解除後の住民の支援や、県外に避難している住民の心の復興について」意見交換をしました。この地域の現場の課題として、原発事故被災の復興公営住宅に複数の市町村の住民が入居しており、コミュニティを再構築する難しさがあること、孤立は健康問題に影響することが心配であることをお伝えしました。最後に、最前線の支援者が財源を気にすることなく活動できるような環境を整備していただきたいとお願いいたしました。原発事故被災支援は、誰も経験したことない長期支援のステージに入ろうとしています。現場の意見が、施策に反映させて行くにはどうするべきか深く考えさせられました。(文責 米倉)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
022623
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739