特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
鮭汁企画その1
2015-11-13
八方内仮設のサロンで鮭汁をつくりました。
 
震災前はこの地域では秋の定番料理だった鮭汁。
震災後は食べる機会もめっきり少なくなっていました。
サロンで鮭汁の話題が出ると、みなさんから「食べたい」という声があがり、サロン活動の中で作ることになりました!
 
鮭汁に使う鮭は、いちばん星プロジェクトの星さんにご紹介いただいて、新田川太田川漁業協同組合のみなさんにご厚意でいただいたものです!
 
いちばん星プロジェクトは南相馬市で農家民宿「いちばん星」をはじめ、地域のコミュニティ作りや地元生産者さんを応援する活動などをされています。
 
主役の鮭は相馬沖で朝捕ったばかりの新鮮なもの!立派な鮭です~。
ぷりっぷりです。そしていくら付き。
野菜は世界の医療団からのご支援で用意いたしました。
 
いざ鮭汁作り!  (その2に続く)
 
 
炊き出し訓練
2015-11-09
先日の土曜日はなごみスタッフで親睦会を兼ねての炊き出し訓練をしました。
屋外での芋煮&バームクーヘン作り。
大なべで食事を作る経験はなかなかないので、食材の分量も迷いながら。
なごみスタッフの炊き出しスキルも磨かれたでしょうか?
小雨の降る肌寒い日でしたが、身体の中からほっこり温まりました~。
 
バームクーヘンはホットケーキミックスで。
さくさくとした食感がとっても美味しかったです。
ぜひお試しあれ!    (文責 足立)
 
 
ちょっと小高まで
2015-11-06

小高区で活動する機会が増えてきました。

来年の小高区避難指示解除に向けて、小高区に行く機会も増えてきました。お昼は、小高区役所の中にある福祉事業所カフェ「ほっと悠」に寄りました。ここでは、お弁当を食べる事ができます。手作りのおかず、とっても美味しいですよ。(文責 伏見)

 
オレンジリボンキャンペーンに協力しました
2015-11-02

 

 先日の南相馬市健康福祉まつりでは、オレンジリボン(児童虐待防止)キャンペーンを行いました。11月は児童虐待防止月間にもなっています。震災やその後の生活の変化のストレスが、親にとっても子どもにとっても、辛い環境になることもあります。すべての子供が笑顔で暮らして欲しいです。
オレンジリボンホームページ
http://www.orangeribbon.jp/about/child/

 
花園大学の三品桂子先生をお呼びして研修会をしました。
2015-10-30
 「効果的な支援~多職種アウトリーチチームの実践」と題して、海外のアウトリーチの実践や多職種チームでの活動に活かせるフォロワーシップについて詳しく教えていただきました。リーダー論は今までも聞いたことはありましたが、リーダーを支えるフォロワーに求められる能力やその効果については初めての学びで、とても新鮮でした。
対象者のみなさんに良い支援を提供するには、何よりチームワークが大事ですし、研修内容を活かして日々仲間と支えあいながら活動していきたいと思いました。三品先生ありがとうございました。(文責 伏見)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
029579
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739