特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
東日本大震災復興支援支援シンポジウム その2
2016-02-16
シンポジウムでは、「なごみブース」を設置させていただき、6枚のパネルに私たちの事業所の紹介やNPO法人の設立から現在までの報告を掲載させていただきました。そして、それらを囲むように、利用者や関係機関の皆様にメッセージを書いていただき貼らせていただきました。たくさんのメッセージには、「なごみ」への期待がこめられておりました。この期待を無駄にしないようすすんでまいります。(文責 米倉)
 
東日本大震災復興支援支援シンポジウム その1
2016-02-16
こころの復興を求めて」が終了しました
 本シンポジウムは、予想を上回る69名の皆様に参加いただき無事無事終えることができました。これからの支援とは、こころとからだの支援にかぎらず、被災地で暮らす人の、すまいや人とのつながり、まちづくり等、生活や人生にの復興の視点が重要であると学びました。今回初めて設置したなごみブースは第2弾でアップします。(文責 米倉)
 
 
東日本大震災シンポジウムに向けて
2016-02-12

2月14日(日)に福島市コラッセふくしまで開かれるシンポジウムの準備が最終段階を迎えております。今回、初めてなごみのブースを出させていただくため、夜遅くまで、スタッフ総動員で知恵を絞っております。結果はのちほど。(米倉)

 
内閣府自殺対策推進室の訪問
2016-02-12

2月4日(木)、内閣府自殺対策推進室の皆様と福島県障がい福祉課の訪問がありました。この地区の自殺者数は、支援者の減少や健康問題、長引く避難生活等の複数要因が重なりリスクが高まると予想されます。当法人の活動は、リスクの高い方への生活全般にかかわる支援をし、少しでも予防に貢献しているのではないかと思います。官民体一となり一刻も早く、福島県の津波、原発問題特融のリスクファクターが明らかになることを願います。(文責 米倉)

 
バレンタインチョコ作り
2016-02-12
 

2月12日(金)なごみCLUBでチョコレートを作りました。
昨年は生クリームを入れず歯が欠けそうな硬さだったのですが、今年は利用者のKさんがレシピを作成してくれました。昨年より手際が良くできました。昨年と違い艶が全然違います。

来週の月曜はいよいよ試食です。楽しみだなぁ。...
               (文責 大谷)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
030304
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739