特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
チャレンジクラブで花植えをしました
2016-05-09

3月に若者のグループ活動で花植えをしました。少し肌寒い日でしたが、みんなで作業しているとあっという間でした。最近暖かくなってきたのもあり、南相馬事務所の前に並べられたプランターは、次から次へと花が咲いて色鮮やかです。かわいい花にスタッフも心が癒されています。(文責 足立)

 
菜の花畑が満開です
2016-04-25

南相馬の菜の花畑が満開です。一面に広がる菜の花畑は圧巻です。「復興浜団」さんは毎年、菜の花の迷路作ってくださっているそうなので、今度行ってみたいと思います。(文責 足立)

 
ふくしま心のケアセンターの会議に行ってきました
2016-04-14

こころのケアセンターなごみは、ふくしま心のケアセンターの委託を受けて相馬方部センターとして活動しております。福島県内には他にも福島市、郡山市、いわき市、会津若松市に方部センターがあります。避難指示解除も市町村によって時期が異なり、刻々と状況が変化しています。毎月各方部センターのスタッフが集まり、県内の情報共有をしつつ日々の訪問活動に活かしております。(文責 伏見)

kokoro-fukushima.org/

 
ちょっとここで一休みの会
2016-04-11
飯舘村の住民の皆さんが入居している相馬市大野台第6仮設住宅では、毎週金曜日の午後に「ちょっとここで一休みの会」を開催しています。いつもはおしゃべりや簡単な手芸をして過ごしていますが、3月の最後の週はお誕生会をしました。ケーキを食べ、ビンゴゲームで盛り上がりました。
公営住宅に転居予定の方、住宅を再建する方、迷っている方、それぞれに不安や悩みを抱えながら生活していることと思いますが、「ちょっと一休み」できるひとときを共に過ごしていきたいと思います。(文責 河村)
 
小高区の保健福祉センター開所式
2016-04-06

4月1日、震災後原発事故で休止していた南相馬市小高区の保健福祉センターの開所式がありました。小高区に戻ってきた住民のみなさんを見守る市の職員や社会福祉協議会の職員の活動拠点が再開しました。健康や福祉を守る保健福祉センターの再開は、復興の後押しとなるでしょう。(文責 米倉)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
031845
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739