特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
小高区の保健福祉センター開所式
2016-04-06

4月1日、震災後原発事故で休止していた南相馬市小高区の保健福祉センターの開所式がありました。小高区に戻ってきた住民のみなさんを見守る市の職員や社会福祉協議会の職員の活動拠点が再開しました。健康や福祉を守る保健福祉センターの再開は、復興の後押しとなるでしょう。(文責 米倉)

 
伊東さんありがとう
2016-04-05

 

伊東さんの最後の日に感謝の気持ちを込めてケーキとお茶で「ありがとう」の会を開きました。2年間という時間を巻き戻したいほどの寂しさを感じます。しかし、伊東さんのように「利用者さんと向き合い楽しみながら看護をしていく」ことを教えていただいた2年間を胸に刻んでしっかり、前に進んでいきたいと思います。
伊東さん。なごみの成長を見守っていてください。本当にありがとうございました。 (文責 佐藤(照))

 
春を迎えて
2016-04-01
福島も春を迎え、私が勤務している福島県立医科大学の校内でも桜が花開きました。本日から平成28年度がスタートします。今年度は、地域の皆様により一層「なごみ」を身近な存在と感じて頂けるよう、「なごみまつり」や「ボランティア養成講座」の開催を企画しています。皆様に支えて頂きながら地域のニーズに即した活動を続けていきたい思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(文責 大川)
 
なごみCLUBでケーキ作り
2016-04-01

「紅茶シフォンケーキ作り」

お菓子作りが趣味のAさんを講師に迎えて、なごみCLUBで初めてのケーキ作りにチャレンジしました。「教えるのが初めてだから緊張して」と言っていましたが、初めてと思えないわかりやすいトークで楽しかったです。ケーキもやわらかく美味しくできて大満足でした。

利用者の感想...
むずかしかったけど楽しかった。
初めて作った。ミキサーでまぜるのが面白かった。
メレンゲ作りが魔法のよう。
作る順番が大切だと分かった。
空気を抜く作業が大きな音が出てびっくりした。

                          (文責 大谷)

 
JPF福島支援プロジェクトの報告会
2016-03-23
現場からの報告に、東京に行きます。(3月28日午後)

ジャパンプラットホームさん主催で、国際NGOと福島の談話タイムー忘れない、福島こころのケア続けるプロジェクトーが、開催されます。その中で、なごみの活動を報告させていただくことになりました。報告の後の談話タイムでは、福島のお菓子を食べながら、今後の支援の在り方について自由な意見交換をいたします。ぜひ、みなさん参加されませんか?(文責 伏見)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
029059
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739