特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
小高の蓮
2020-09-04

訪問に向かう車窓から、蓮の花がチラッと見えました。車を止めて見に行くと、目の前の光景に感動しました。訪問の通り道なので、後日、所長を誘って見に行きました。所長も、ぴっくりしていました。今度、利用者さんと見に行こう。(訪問看護 鈴木)

 
若年性認知症を考えるシンポジウム
2020-09-04
南相馬市市民活動サポートセンターさんがご紹介してくださいました。今週末「若年性認知症を考えるシンポジウム」が開催されます。南相馬の高齢者支援の最前線で活躍されているみなさんに会えます。なごみ訪問看護の大垣看護師もシンポジストで参加します。ぜひみなさんご参加ください。(訪問看護 伏見)
 
南相馬市ゲートキーパー養成講座が開催されます
2020-09-02

コロナの影響で新しい生活様式を求められて、不安になったりストレスを抱えたりしている方も増えています。身近な誰かの不安や悩みに気づいた時、自分に何ができるかを一緒に考えませんか?福島大学の高橋紀子先生を講師に迎えて、小高・原町・鹿島で養成講座が実施されます。なごみスタッフもお手伝いで参加いたします。お申込みは南相馬市健康づくり課まで。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご参加ください。(ケアセンター 足立)

 
楽しさ2倍以上!
2020-09-02
 新型コロナ感染症の影響で勤務先が一時休業となり、生活リズムが崩れてしまった方もいらっしゃるかと思います。そうした状況にある方からの希望で、運動不足解消と気分転換を兼ねてキャッチボールをしました。遊びの要素を入れて、自分の好きな食べ物を挙げながら投げ合ったりも。マスクをしながらの運動は少し大変でしたが、涼しい日だったので気持ちの良い汗がかけました。
 うつ病など精神疾患を抱えている方の中には、生活リズムの変化が心身に大きく影響を与える方もいらっしゃいます。出口の見えない状況の中で、いつまで頑張ればいいのか、不安を抱えて苦しくなってしまう方も、少なくないのではないでしょうか。一緒に身体を動かしたり、散歩をしたり。
 一人ではつまらないけれど、誰かと一緒にやると楽しさも2倍以上!ひとりひとりの希望に寄り添いながら、一緒に乗り越えていきたいです。(ケアセンター 早川)
 
夏の終わりに……
2020-08-28

訪問での通り道にひまわり畑を見つけました

何本くらいあるのでしょうか?

ずーっと奥の奥まで咲き続けています

みんなしゃんと背を伸ばして

一斉に太陽の方を向いて

高くおひさまに近くになれるように

夏の訪問は、早く涼しくなってくれないかなと

思っていましたが、こんなに素敵な夏の贈り物に

あともう少しの暑い夏も乗り切れそうです

訪問看護 大垣)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
043957
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内1丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739