特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
訪問看護ステーションなごみのバレンタイン
2019-02-14
Happy Valentine’s Day!今年はこのチョコレートを手作りしました。このチョコレートの形、何だかわかりますか?そう!なごみのロゴマーク型のチョコレートなんですよ。訪問看護ステーションでは、日頃の感謝を込めて皆さんにお届け予定です。(田中) 
 
なごみCLUB作成のしおり完成!
2019-02-12
東日本大震災ボランティアグループの「教育・芸術・医療でつなぐ会」さんの支援を受けて、なごみCLUBで実施した絵画教室。完成した絵がしおりになりました。なごみCLUBのメンバーさんが、ひとつひとつに心のこもったメッセージを書いてくださいました。NPO法人の会員のみなさまにお送りする予定です。ぜひご覧ください!(伏見)
 
懐食(なつしょく)報告 小高幼稚園 団子刺し
2019-02-07
 地域の住民さんと懐食で交流をして4回目を迎え、お互い名前も顔も覚えて楽しい時間となりました。月見に続いて2回目の団子づくり、子ども達も自信を持って作っていたようです。子供たちと、地域の豊作を願いつつ作った団子刺し。地域の田んぼや畑の収穫が楽しみです。(伏見)
 
「誰にでもできる依存症回復支援」研修会
2019-02-07
  埼玉県立精神医療センター成瀬暢也先生をお招きして研修会を開催いたしました。休みの日にも関わらず医療・福祉関係の皆様にご参加いただきありがとうございました。また内科の先生方にも参加を頂き、とても地域が身近に感じられて嬉しく思いました。「依存症は健康なひとの中で回復する」「北風と太陽」の「信頼感に溢れた太陽になること」など非常にわかりやすい講演をいただき、シンプルな関わりが大切であることを日頃の支援と照らし合わせながら振り返ることができました。成瀬先生のおちゃめな面も見えてとても楽しい研修会となりました。皆様と共に学ぶ貴重な時間が持てたことに感謝いたします。(佐藤)
 
 
ボランティア養成講座報告
2019-01-28
3年目のボランティア養成講座を行いました。昨年までは精神科病院の見学をしていましたが、今年はコーヒータイムさんとあさがおさん、2か所のB型事業所を見学させていただきました。精神障がいを持っていても、地域で生き生きと暮らすことができるということを知っていただくことができて本当に良かったです。ボランティア養成講座にご協力いただいた関係者のみなさま、誠にありがとうございました。来年度も開催を予定しています。またホームページ等でお知らせいたしますので、ぜひご参加いただければありがたいです。(大谷)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
031845
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739