特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
懐食(なつしょく)報告 なみえ焼きそば(茶和会)
2019-06-26
 なごみ総会後の茶和会(さ~なごむ会)で、懐食(なつしょく)体験をしました。作ったのは、浪江焼きそば、簡単ちらし寿司、豚汁です。簡単ちらし寿司は、鹿島区の絆診療所さんが、集会所で健康教室をされた時のメニューです。大鍋で豚汁を作る経験は、災害時に欠かせないことなので、年1回はスタッフで作ります。今回は、浪江焼きそばの作り方を、橋本理事に教えていただきました。シンプルな材料だからこそ、作り方で一味も二味も違うんですね。とても美味しかったです。(伏見)
 
なごみ総会
2019-06-20
 当法人の通常総会も平成24年に始まり、8回目となりました。今回は理事改選がありました。引き続き5名の理事(大川理事長、丹羽副理事長、安保理事、橋本理事、渡辺理事)と2名の監事(鈴木監事、只野監事)の役員体制で臨んでまいります。また総会後の茶和会には会員様、地域住民様など約40名に参加いただき盛況で有意義な会となりました。ボランティアいただいた双葉准看護学院、相馬看護専門学校の皆さまも大変ありがとうございました。(事務長 唯野)
 
男性のつどいin飯館村
2019-06-13
なごみでは孤立しがちな一人暮らしの男性を対象に、居場所づくりの支援を行っています。今回、初めて飯舘村で男性のつどいを開催し、飯舘村役場や公益財団法人味の素ファンデーション様のご協力を頂きました。一人暮らしの男性は食事に偏りがあり、ついお酒に手を伸ばしがちです。そのような生活を少しでもより良いものに変えていくために、栄養のある食事を作って食べようと考えて企画しました。参加者の方からは「楽しく参加できてよかった」「次回もあればまた参加したい」と笑顔で話されています。第2弾の開催も検討中なので、楽しく・美味しく・笑いあえるをモットーに活動を続けていきたいと思っています。(工藤)
 
懐食(なつしょく)報告  焼餅 小高大富地区
2019-06-12
 
 
 地域のみなさんの懐かしいお料理をお聞きして作った「懐食(なつしょく)レシピ集」。
地域のみなさんに、とても好評です。まなびあい南相馬のみなさんが、小高区の大富地区のサロンでの聞き書きに、懐食レシピ集を活用してくださいました。レシピ集を見ながら思い出話が盛り上がったそうです。そこで話題になった懐かしい思い出の「焼餅」。復活させるために、昨年度は陸稲(おかぼ)を栽培するところから始めたそうです。陸稲(おかぼ)で出来た「焼餅」は冷めても柔らかいそう。美味しそうですね。(伏見)
 
チャレンジクラブの花植え
2019-06-04
  今年もチャレンジクラブ恒例の花植えをしました。花を3株、朝顔の種と球根4つ、唐辛子の苗も5株植えました。今回参加したメンバーは、何度も花植えをしているので、手慣れた様子がうかがえます。汗をかきながら、まじめに取り組んでいました。
唐辛子の苗は、小高区にある小高工房から購入したものです。実が赤くなったら収穫して、小高工房へ届けます。そうすると一味唐辛子の材料として引き取ってもらえるのです。今年は日当たりの良い花壇へ植えて、昨年よりもたくさんの収穫を目指します。朝顔や球根も成長が楽しみです。(西内)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
034478
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739