特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
ZOOM生配信に緊張
2020-11-30
去る10月21日、仙台駅前のとある会議室にて、いわて・みやぎ・ふくしまの連携復興センターが開催した『LINK~被災3県の「今」そして「これから」も支え合う地域社会を目指して~』にシンポジストとして参加しました。シンポジウムは、「コミュニティ」「福祉×教育」「伝承×防災」「中間支援」の4つのテーマに分かれていました。そこで関連する支援団体が集まって、震災から10年の節目を迎える被災地の「これから」について話し合いました。なごみは「福祉×教育」分野に参加しました。まず驚いたのは、ZOOM配信にむけての万全の準備態勢です。機材のトラブルで生配信が途切れることがありがちですが、そのようなことにならないための、カメラや音声機材などの準備、スタッフのみなさんの努力は素晴らしかったです。また、登壇した被災地3県のシンポジストの共通した意見は、「良い活動を継続していくための人材確保が、もっとも急を要する」でした。私たちなごみも、良い人材を育成するため「何をしているのか」わかりやすく発信していかなければならないと思います。(ケアセンター 米倉)
 
『福島の復興とともに歩んだなごみの10年』(zoom配信)
2020-11-26
震災から10年が経とうとしています。
震災直後に活動を開始した福島県立医科大学心のケアチームの活動を引き継ぐ形で、
2011年11月になごみはNPO法人として誕生しました。
これまでのなごみの活動を、写真を交えて振り返ります。
全国のみなさんになごみの活動を知っていただき、当法人を応援していただくことで、
これからのなごみのよりよい活動につなげていきたいと思っています。
 
1月31日(日)、オンライン会議システム「ZOOM」にて開催します。
全国どこからでも参加できますので、お気軽にご参加ください。
参加申し込みはチラシのQRコード、またはなごみホームページからどうぞ。
 
宝蔵寺の紅葉(11月9日撮影)
2020-11-25

気持ちの良い秋晴れの日に、訪問した対象者の方と一緒に南相馬市鹿島区の宝蔵寺に出かけました。宝蔵寺は訪問看護のスタッフお勧めの紅葉スポットのひとつで、ふたりとも行くのは初めてでした。駐車場の周りには寒桜が薄ピンク色の花を咲かせ、境内には赤く染まったもみじ。もみじの紅葉具合は半分ほどでしたが、緑から赤のグラデーションもこれまた素敵でした。もう少しすると、さらにあでやかな紅葉がみられそうです。(ケアセンター 足立)

 
パワースポット療法とは
2020-11-20

秋晴れの清々しい日

トンボの群れをかき分けながら(いや本当に大群だったのです)

着きましたるこちらは

小高神社と申しまして

相馬三妙見のひとつに数えられ

「相馬野馬追」の野馬懸はここで行われるという

由緒正しき神社です。

木彫りの馬や家紋(神紋)に歴史の思いを馳せながら

紅葉はもちろんのこと

見事に杉の木が整列している様子

太陽の日差しの温かさ

森林浴などなど

自然のパワーをたっぷりいただいて

心身共に元気になりました。

色々な精神療法がありますが

パワースポット療法なんていうのも

あったらいいですね。

(訪問看護 大垣)

 
福島の復興とともに歩んだなごみの10年
2020-11-19
震災から10年、皆さんとともになごみの10年を振り返ります。
2021年1月31日(日)、「ZOOM」にて開催します。
全国どこからでも参加できます。お気軽にご参加ください。
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
045566
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内1丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739