本文へ移動

活動報告

活動報告

懐食(なつしょく)~春の手づくり和菓子~

2021-05-26
「懐食」の生みの親・伏見さんが、ぼたもちと桜餅を手づくりしてふるまってくれました。ぼたもちは、地方によって「はんごろし」と名前が変わったり、秋には「おはぎ」と呼ばれたりと、たくさんの名前を持っています。伏見さんが今年作ってくれたぼたもちは、もち米の中に甘いあんこが包まれていて、外側にはゴマがかかっていてほんのりしょっぱく仕上げてありました。絶妙の甘さと塩加減がたまらない一品でした!桜餅も、桜の葉から漂う桜の独特の香りと塩加減が食欲をそそります。桜餅の香りが春を感じさせてくれる一品ですよね。スタッフでペロリと平らげてしまいました♪(ケアセンター 足立)
※懐食とは、「あぁ懐かしいな~」「もう1回食べたいな」と思い出す料理のことです。
相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

0
5
0
3
6
5
TOPへ戻る