本文へ移動
みなさまのこころと健康を守るために
相双地域の精神科医療・保健・福祉の
復興・新生に貢献します

私たちは、東日本大震災と原発事故後の相双地区の被災者、地域で生活する
精神疾患当事者・支援者・家族・地域住民のこころと健康を守り
増進することを目指し、発足しました。
訪問看護ステーションなごみ
地域活動支援センター
相談支援センター
なごみCLUB
相馬広域こころのケアセンターなごみ

活動報告の新着情報

世界の医療団のご支援
2016-02-02
 世界の医療団様は、当法人へ震災後から現在まで長期に渡り当法人へ支援を続けております。震災初期の支援も重要ですが、中長期になると支援者が撤退し、現地支援者だけでは回らないほどのニーズがあることは知られていません。このような、中長期にも焦点を置いた取組は本当の意味での被災地支援なのかもしれません。写真の男性の玉手様は、医療団となごみをつなぐ大切な使者です。(文責 米倉)
 
世界の医療団 福島そうそうプロジェクト
相馬事務所
南相馬事務所
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367

0
6
4
7
5
4
TOPへ戻る