特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問介護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
飯館村ドライブ(地区把握)
2017-03-14

飯舘村の今を知るために、こころのケアセンターのスタッフ5名で飯舘村に行ってきました。飯館村は、3月31日に避難指示が解除されます。住民の皆さんが村内へ戻ると、訪問活動で村内に出掛けることも増えます。役場、診療所、駐在所、住民のみなさんが集う施設にも伺って、支援者とも情報交換をしてきました。災害公営住宅や道の駅も建設中で、新しい暮らしの息吹が感じられました。(文責 伏見)

 
紙芝居
2017-03-07

相馬にある飯舘村の仮設住宅で、毎週金曜日になごみ主催のサロンを続けています。先日は「花のき村とぬすびとたち」という紙芝居を図書館から借りてきて、なごみスタッフが読みました。間の取り方や紙をめくるタイミングなど、紙芝居を読むのは奥が深くて難しい、というスタッフの感想。慣れない読み手でしたが、みなさん熱心に聞いてくださいました。(文責 足立)

 
なごみの活動が毎日新聞で取り上げられました
2017-03-01

31日の毎日新聞の記事になごみの活動が取り上げられました。被災地の復興事業費の現状も書かれています。もしよろしければご覧ください。昨日は大きな地震がありました。311日が近づき、体調を崩す方もおられるかもしれません。季節の変わり目でもありますので、みなさまお身体ご自愛ください。(文責 足立)

 

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000008-mai-soci

 

 
第4回JPFメディア懇談会
2017-02-28

JPF福島支援のフェーズはいまどこにあるのか」をテーマに、地域の状況と日頃の活動を報告してきました。現在南相馬市では、復興公営住宅の入居が開始し、飯舘村や浪江町などの避難指示の解除を控えていること、また、転居に伴う住み替えストレスや、コミュニティ再編の課題についてもお伝えしてきました。合わせて、被災者や心のケアの必要な方への報道の配慮についても、お願いしてきました。(文責 伏見)

 
南相馬市立小高病院へ行ってきました
2017-02-27

なごみのアルコールプロジェクトチームでは「アルコール問題お役立ちガイド」を作成中です。このガイドはお酒の量が増えている方やとそのご家族の方に活用してもらうためのものです。ガイド作成のための聞き取り調査の一環で、南相馬市立小高病院へ行ってきました。小高区は昨年7月に避難解除となり、小高病院は現在週5日の外来診療を行って小高地区の医療を支えています。聞き取り調査には、忙しい業務の中、医師や看護師をはじめ、事務の方までご参加いただき、たくさんの貴重なご意見を聞かせていただきました。小高病院の皆様、ご協力本当にありがとうございました!(文責 田中)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
022623
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739