特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問介護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
訪問看護ステーションなごみが飯館村への訪問を開始しました
2017-04-13

331日に避難解除となった飯館村。訪問看護ステーションなごみも、4月から飯館村への訪問看護を開始しました。なごみ号で飯館村への山道を上っていくと、美しい飯館村の自然がなごみを迎えてくれます。その中にフレコンバックが山積みされているのを見ると心が痛くなりますが、飯館村の復興のために尽力する村の方々を、なごみも全力で支援していきたいと思っています。なごみ号をみかけたらどうぞ気軽に声をかけて下さい!(文責 田中)

 
精神障がい者アウトリーチ推進事業(震災対応型)の評価委員会
2017-04-10
アウトリーチ推進事業の評価委員の皆様に集まって頂き、活動報告や課題などをお伝えする場として、年に2回、評価委員会を開催しております。評価委員の皆様は日頃お世話になっている保健所や各市町村の方なので、顔なじみの方ばかりです。その方々に事業の報告を改めてお伝えすることは、私達にとっては身が引き締まる思いもあり、また活動を深く理解して頂くことにもなるため、とても有意義な時間と考えております。今回も評価委員の皆様から沢山のご意見を頂き、有難い思いと同時に、アウトリーチ事業に対する期待も強く感じました。4月より、活動エリアも拡大となりました。今後も関係者の皆様と連携を深めつつ日々活動を行っていきたいと考えております。今後ともよろしくお願いします。(文責 木島)
 
平成29年度の決意
2017-04-03
東京電力福島第1原発事故に伴う居住制限、避難指示解除準備両区域の避難指示が、3月 31日に浪江町、川俣町山木屋、飯舘村、4月1日には富岡町で解除されました。今後は県内外からの転居の動きが活発になることが予想され、より複雑化した課題に対応しなければなりません。私たちも気を引き締めつつ、これから起こる心と体の問題に対応していきたいと考えております。今後とも変わらずなごみの応援をよろしくお願いいたします。(文責 米倉)
 
浪江町でお茶飲み会
2017-03-27

先日、浪江町内でお茶飲み会を開催しました。浪江町社協さんの全面協力のもと、10名以上の方が集まってくださいました。それぞれの自己紹介や近況報告をし合った後は、レクリエーションで身体を動かし、笑顔あふれるお茶会になりました。社協さんのブログでも詳しく紹介されていますので、もしよろしかったらご覧ください!(文責 足立)

 

浪江町社協さんのブログ

 

http://blog.goo.ne.jp/namieshakyo/e/da5c474000f49c30fe2270e52a873cce

新地町の大戸浜地区は津波被害があった地域です。自宅を再建した方やもともと地区に住んでいた方が集まる場として、社会福祉協議会がサロン活動をしています。この日は看護学生さんも交えて、歌やゲームで盛り上がり、参加者手作りのお漬物に舌づつみを打ちながら話にも花が咲きました。(文責 河村)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
022623
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739