特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
訪問看護ステーションなごみ南相馬サテライト開設!
2019-10-02
 
令和元年10月1日 (火)晴れ
本日、こころのケアセンターなごみの事務所内に「訪問看護ステーションなごみ南相馬サテライト」を開設しました。「生き生きと地域で暮らす」ために「あなたのままであなたらしく」相双地域でお暮しの方に訪問看護をお届けします。お気軽にご相談ください。(佐藤)
                 
 
アウトリーチチームより
2019-10-01
 アウトリーチチームの活動で、対象者様の自宅のお掃除を行いました。日頃の片づけでは手の及ばない部分や、ご本人一人では難しい部分などの生活環境の整備を行いました。掃除には、ご本人やアウトリーチチームスタッフに加え、行政機関職員の方や地域包括支援センタースタッフなど関係機関で連携することで、清掃道具の調達、ごみ処理に使用する車両、作業の分担など大きな成果を上げることが出来ました。作業終了時にはご本人より「ありがとう。」と言葉をいただき、気持ちの良い夏空の作業となりました。(木川田)
 
 
相馬うぐいす断酒会の御案内
2019-09-17
「お酒をたくさん飲み続けていると依存症になる」なんて聞いたことがあるでしょうか?
楽しくお酒を飲むことが出来れば良いのですが、酒浸りの毎日で周囲に迷惑をかけてしまう人も少なからずいます。問題と思われる飲酒行動が周りだけでなく、自分自身の体や心にも大きな影響を及ぼし自分でコントロールできなくなると、アルコール依存症という病気になると言われています。
 
毎月第1・3火曜日の10:00~12:00、なごみ南相馬事務所で相馬うぐいす断酒会のみなさんが断酒会を開催しています。お酒をやめたいと考えている方やお酒のことで悩んでいる方以外にも、ご家族への相談も行っております。
お酒を断つのはとても大変なことかもしれません。しかし、断酒会に参加することで同じ境遇の仲間と分かち合うことが出来、断酒する気持ちの維持にもつながると言われています。参加希望の方はなごみにご連絡ください。(工藤)
 
屋外型の調理活動を始めました
2019-09-13
 夏の暑い日が過ぎ去り、秋の風が心地良い季節となりました。いつもなごみで支援をさせていただいているAさんと一緒に、南相馬市の海が一望できる海浜公園で屋外調理を行いました。どんな食事が良いか相談しながら近所のスーパーで食材を探していると、焼きそばの麺の前でふと立ち止まり、直感で「焼きそばを作ろう」と話になりました。
海浜公園に到着すると、目の前に広がる壮大な海の絶景に気持ちが昂り、普段は自宅でほとんど調理しないAさんは、自ら率先して包丁を手に取り作業をしてくれました。出来上がった焼きそばを食べると美味しいと笑顔で喜んでくれ、帰りの車内でも今日は楽しかったと話してくれました。(工藤)
 
 
こころのボランティア養成講座参加者募集!!
2019-09-05
 精神に障がいを持つ方々の社会参加を支援するボランティアを養成することを目的とした講座を6回シリーズで開催します、受講料は無料です。ぜひ、ご参加ください。(谷津
 
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
038125
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739