特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
かしまわんぱく広場に行ってきました
2016-05-16
南相馬市の鹿島小学校のすぐそばに、子どもの遊び場「かしまわんぱく広場」があります。今年の4月22日にオープンしたばかりです。広場内は綺麗な全面人口芝で、ふわふわドームとクリフクライマーという遊具があります。ふわふわドームは真っ白な山型のトランポリン。クリフクライマーは滑り台やアスレチックネットなど、色々な遊具が合体したミニアスレチックのような遊具です。自由にボールを使って遊べるようなスペースもありました。屋根付きなので、雨の日でも過ごすことができます。
また、5月15日にはわんぱく広場のすぐそばに、屋内で砂遊びができる施設も誕生しました。子どもたちだけでなく多くの方に利用して頂けるといいですね。(文責 西内)
 
水切り絵でコスモスの咲く浪江の風景を
2016-05-13
浪江町の方が避難する八方内の仮設住宅で月に2回サロンを開催しています。
昨日は水切り絵の初回。水切り絵は、切り抜きたい形に紙を水で濡らし、手で切り抜くものだそうです。みなさんが持ち寄ったカラーページの新聞紙。使いたい色を探しながら水で濡らして手で切り抜き、ノリで貼っていきます。作業が始まるとすぐに静かになり、黙々と作業が続きます。集中しすぎて、気付いたら終わりの時間になってしまいました。
今回の作品はコスモスがたくさん咲く川の土手道。浪江の懐かしい風景です。完成する頃にはコスモスが咲く季節になっているでしょうか。今から楽しみです!(文責 足立)
 
チャレンジクラブで花植えをしました
2016-05-09

3月に若者のグループ活動で花植えをしました。少し肌寒い日でしたが、みんなで作業しているとあっという間でした。最近暖かくなってきたのもあり、南相馬事務所の前に並べられたプランターは、次から次へと花が咲いて色鮮やかです。かわいい花にスタッフも心が癒されています。(文責 足立)

 
菜の花畑が満開です
2016-04-25

南相馬の菜の花畑が満開です。一面に広がる菜の花畑は圧巻です。「復興浜団」さんは毎年、菜の花の迷路作ってくださっているそうなので、今度行ってみたいと思います。(文責 足立)

 
ふくしま心のケアセンターの会議に行ってきました
2016-04-14

こころのケアセンターなごみは、ふくしま心のケアセンターの委託を受けて相馬方部センターとして活動しております。福島県内には他にも福島市、郡山市、いわき市、会津若松市に方部センターがあります。避難指示解除も市町村によって時期が異なり、刻々と状況が変化しています。毎月各方部センターのスタッフが集まり、県内の情報共有をしつつ日々の訪問活動に活かしております。(文責 伏見)

kokoro-fukushima.org/

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
028446
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739