特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
男性たちによる本格ピザ作り
2018-06-05
男性の集いでピザ作りをしました。ピザ生地作りでは、なかなか丸まらず、悪戦苦闘していた場面もありました。その後、近所のスーパーまで買い物に出かけ、どんなピザにしたいのか相談しながら自分たちで好きな具材を購入してきました。焼き上がりはとても上手に出来て、みんな大満足。なごみに来所したお客さんにも焼き立てピザを振る舞い、「とても美味しかった」と絶賛してくれました。普段自宅でひとりで過ごす男性たちもこの企画を楽しみにしてくれています。今後もこのような食事会を定期的に開催したいと考えています。(工藤)
 
なごみ茶和会(さ~なごむかい)を開催します!
2018-05-30
6月10日(日)になごみの総会があります。当日は日頃からなごみを支えてくださっているみなさまをお招きして、茶和会(さ~なごむかい)も開催します。地域のみなさんとほっこりした時間を過ごせるような企画をしたい!という有志スタッフの熱意とアイデアのこもった交流会です。今年は「みんなの笑顔」をテーマにパネルも展示します。なごみスタッフ一同でお待ちしていますので、ぜひお越しください!(足立)
 
日時:6月10日(日)12時~14時 
場所:はまなす館(相馬市総合福祉センター)
 
紙芝居のご紹介(鮭漁を忘れない)
2018-05-29
なごみでは、地域のみなさんのお話を伺い紙芝居を作りました。紙芝居で紹介する鮭漁を長年行ってきました方は、3.11の日は、鮭の孵化場
()におりました。このお話は、私たちと多くの方へのメッセージでもあり教訓です。ぜひ、多くの方に見ていただきたいです。紙芝居の作成は、世界の医療団から派遣の臨床心理士の協力で作成されました。(懐食・心のふるさと復興プロジェクト―平成29年復興庁「心の復興事業)(伏見)
 
 
 
ひまわりの里帰り
2018-05-25
昨年10月に盛岡ハートネットさんから頂いたひまわりの種。福島で購入した缶バッジの中に入っていたひまわりの種を、岩手の方が育てて収穫したものだそうです。ひまわりの種入り缶バッジは、「カンバッジを購入して被災地を支援する」という東日本大震災復興プロジェクト「つながり∞(むげん)ふくしま」の取り組みです。その種が、盛岡ハートネットさんを通じて、福島に里帰りしました。チャレンジクラブのみんなが5月初めにプランターに植えてくれました。すでにたくさん芽が出て、すくすく成長中です。(足立)
 
幼稚園の子ども達と、地域のみなさんで交流会(懐食プロジェクト)
2018-05-23
地域のみなさんが、おだかぷらっとほーむで桜餅を作って子ども達をお出迎え。小高幼稚園から散歩をして来た可愛い子ども達と地域のみなさんが、桜餅を一緒に食べながら交流会をしました。子ども達からは、「こいのぼり」の歌をプレゼントしていただきました。世代を超えて、笑顔があふれる素朴な交流会でした。(伏見)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
028446
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739