特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
チャレンジクラブの初もうで
2021-03-08
若者の集団活動チャレンジクラブの1月は、恒例の初もうでです。当日は天気に恵まれて暖かく、なごみ事務所から三嶋神社までみんなで歩いて向かいました。参拝後はこれまた恒例のおみくじタイム。みんなで年初めの運試し(ためし)をしました。帰り道、夜の森公園に寄って軽く体操、からの鬼ごっこ!体を動かしたおかげか、翌日いつもより体調がいいとスタッフ同士で話していました。外出自粛でいつもよりも運動不足になりがちですが、久々の全力疾走がストレス発散にもなりました。(ケアセンター 足立)
 
ニュースレターの発送作業
2021-03-03
なごみでは、年に3回ニュースレターを発行しております。2月は今年度最後のニュースレターの発行をしました。完成したニュースレターは、なごみ職員だけでなく、時には対象者の方にもお手伝いいただきながら、一部一部、手作業で発送の準備をしております。“なごみの活動、届け~”と想いを込めながら、一人でも多くの方になごみを応援していただければと願って。
ホームページ、Facebook、Instagram、Twitterでも活動報告しておりますので、是非ご覧いただき、フォローしていただけると嬉しいです!(鈴木景)
 
大きな地震が発生した時の対応について
2021-03-01
 相馬広域こころのケアセンター所長の米倉です。2月13日に発生した最大震度6強の福島県沖地震。こころのケアセンターなごみでは、20分ほどで、ケアセンター全スタッフの安否確認がとれました。前回の東日本大震災の経験から、車のガソリンの残量にも気を付けておくよう指示しました。そして、私が持っていた放射線測定器で放射能数値をチェックしました。事務所の被害は少なかったのですが、後日、事務所の片付けを行いつつ、一人暮らしの高齢者、SOSを出せない方などをピックアップし状況確認を行いました。
 次の日、被害の大きかった新地町、相馬市の行政に、避難所などへの支援ニーズを確認しました。大規模な被害はありませんでしたが、瓦が落ちて雨漏りの心配をしながら暮らす住民もおり、生活の不安などを抱える方もいらっしゃるかもしれません。改めて日頃からの災害対応の大切さを考えさせられました。(ケアセンター 米倉)
 
懐食(なつしょく)レシピが紹介されました!
2021-02-26
浜さ恋(KOI)-福島県浜通り地区のポータブルサイトに、『懐食・心のふるさと復興プロジェクト』が紹介されました。懐食(なつしょく)の由来やレシピも紹介されています。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため各地での交流会が中止となり、懐食を作る機会が少なくなってしまいましたが、これからも様々な機会を通して伝え続けて行きたいと思います。(訪問看護 伏見)
浜さ恋URL↓
http://hamasakoi.jp/archives/writer/202101/tw010701/
 
脱ハンコと言われておりますが
2021-02-22
大丈夫かな、不安だなと言われる方に
「私が太鼓判を押すから!」と
こちらのハンコを消しゴムで作ってみました。
ハの字になっていた眉が、
「そうだな、大丈夫だよな」とみるみるうちに笑顔に変わりました。
(訪問看護 大垣)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
049728
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内1丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739