特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
3月31日、復興祈念駅伝が開催されます
2018-03-30
明日3月31日(土)に開催される復興祈念駅伝は、南相馬市鹿島区のみちのく鹿島球場を10時にスタートし、ゴール地点の浪江町まち・なみ・まるしぇまで走ります。ゲストランナーの増田明美さんもお招きしています。なごみも各所でお手伝いをしていますので、お声をかけてくださいね。走っているランナーさんを見かけた際には大きな応援をよろしくお願いします!(足立)
 
春の便り
2018-03-29
今年の桜は例年と比べ開花が早いようで、相双地域でも桜が咲き始めました。なごみ南相馬事務所の前にある夜の森公園も、毎年きれいな桜が咲き、春の訪れを知らせてくれます。震災から7年が経過した今も変わらない景色は、私たちの心も和ませてくれるような気持ちになります。(工藤)
 
孤立予防に関する支援者会議
2018-03-29
復興公営住宅で、孤立予防に関する支援者会議を続けてきて1年になりました。復興公営住宅は、原発事故による避難をされている方が入居するために作られた公営住宅です。そのため、様々な市町村の住民さんが住んでいて、支援者も様々な市町村から出向いてきます。住民さんが安心して暮らしていくために、支援者どうしもお互い顔の見える関係が必要と思い、市町村を越えて、小さな情報交換を続けています。(伏見)
 
バレンタインチョコ
2018-03-23
2月14日、さつま芋を利用したチョコレートを、世界の医療団から派遣されている横内弥生心理士と一緒に作りました。ラッピングもうまく出来ました。持ち帰ったチョコは、みなさん誰にあげたでしょうか?(立谷)
 
訪問看護ステーション主催「なごみ麻雀会」
2018-03-22
訪問看護は利用者さんのご自宅へ訪問し、一対一でケアを行うのが基本です。でも、時には自宅を飛び出して、他の利用者さんと触れ合うことがとてもいいリフレッシュになることがあります。そんな効きめを期待して、昨年から訪問看護では、月に一度、なごみ事務所での麻雀会を催しています。実は、麻雀は話をせずに黙々とできるゲームでもあり、脳トレにもなります。シャイな方でも十分楽しめますのでお勧めです。(田中)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
026008
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739