特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
かしまに集まっ会・夏の料理教室
2019-11-06
  相馬広域こころのケアセンターなごみが震災後2012年から支援させて頂いている「かしまに集まっ会」。市の事業協力、なごみ主催、住民自主サロン支援と震災後8年、支援形態を変えながら現在も続いているサロンです。
このサロンの特徴は何と言っても参加している「昔のお姉さん」たちの元気なパワーです。ちょうどこの日は、実習に来た大学院の学生二人も参加しての調理教室を実施。夏のメニューということで茄子のずんだ和え、トマト寒天のスイーツの二品を作りました。若い20代の男子学生が参加しているせいか、いつになく張り切ってる「昔のお姉さん」達。母が息子に料理を教える姿をだぶらせたか、目が生き生きしていたのが印象的だった「昔のお姉さん」達でした。(文責 立谷)
 
若年性認知症当事者講演会 ~私の思いを聞いてください~
2019-11-05
  去る9月29日南相馬市原町区原町福祉会館で、認知症の人と家族の会相双支部となごみの共催で若年性認知症当事者の講演会を開催しました。
当日は、60名を超える参加者があり若年性認知症の関心の高さが伺えました。当事者方の「思い」の中では特に、「できない所をサポートして欲しい」「出来ることまで奪わないで」「急がせないで欲しい」との言葉が心に響きました。
講演会後には、地域の当事者の方が相談に見えられるなど、若年性認知症はごく身近な問題だということを改めて認識する機会になりました。(文責 石井)
 
 
懐食(なつしょく)報告 南町サロン 大蛇巻き
2019-11-01
  相馬広域こころのケアセンターなごみでは、2017年より南町復興公営住宅ひとやすみの会というサロンを主催しています。このたび南町復興公営住宅では、集会所の改修工事のため、一時的に集会所が3か月間閉鎖されることになりました。3か月という短い期間ですが、住民の人達から「お別れ会しねっきゃなんねべ」という声が多く上がり、急きょお別れ会を開催することになりました。
「会では何します?」(なごみ) 「食うもの!」(住民)。たった10秒でメニューは決まり、作ったのがなごみに伝わる伝説のメニュー「大蛇巻き」。南町復興公営住宅では大蛇巻きは初めてとあって、住民に緊張感漂う中での調理が開始。特に4メートルの海苔にご飯を敷き詰めたものを巻き上げるというクライマックでは、誰も笑顔がないという状態で調理とは思えないほど。それでも無事海苔巻きを巻き上げ、ほっとしたのか写真のように全員ひきつった笑顔!あとは問題なく?参加者15人で4メートルの大蛇巻きをペロリ。豚汁と一緒に食べた「3か月間のお別れ会」の楽しいひと時でした。(文責 立谷)
 
こころのケア連絡会
2019-10-31
 10月1日(火)南相馬事務所においてこころのケア連絡会を実施しました。こころのケア連絡会とは、この地域の保健福祉事務所と市町村がなごみ(心のケアセンター)の事業を共有し、地域の課題を話合う会議です。
 今回は、相双保健福祉事務所から、自殺対策について報告していただきました。福島県は、震災関連自殺が増加傾向にあるが、単身男性の自殺、健康問題に関する自殺は他の地域と同様に多い。思春期の自殺も同じような傾向である。支援に行き届きにくい世代がこれにあたり、私たちが実施している「男性のつどい」や若年層向けの「チャレンジクラブ」や「サロンぼちぼっち」を継続しつつ、つなぎやすいようなネットワークを広げていくことなど話合いました。今後、様々な支援が減少していくなか孤立の課題へ一層取り組んでまいります。(文責 米倉)

 
 
懐食(なつしょく)報告 おひるごはん
2019-10-25
  南相馬の訪問看護サテライトが開設され、はや1か月が経過しようとしています。
大きな台風の被害は少しずつ落ち着きをとりもどしつつある、そんなある日
訪問しているお宅で、ミョウガが採れたそうで、
せっかくだから一緒に食べてってと言ってくださりました。
いつもは一人で作って食べることがほとんどで、
痛い足もなんのその、大きな冷蔵庫を覗き込んで
何を作ろうか思案中です。
野菜の切り方、ダシの取り方、魚の焼き加減、
大先輩の知恵を色々教えてくださいました。
秋の食材で、季節を感じつつ、美味しくいただきました。(大垣)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
042890
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内1丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739