特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
かしまに集まっ会で調理実習をしました
2018-04-17
南相馬市保健センター栄養士さんより、健康に配慮した食事について講話をいただきました。南相馬市食生活改善推進協議会の活動の一つ、「手ばかり」(手で食材の重さを計ること)を教えていただきました。その後、青菜のきなこ味噌和え、芋まんじゅうを作りました。身近な材料で一工夫する楽しさを感じました。(立谷)
 
懐食レシピ集完成
2018-04-13
「懐かしいな~」「もう1回食べたいな」と思い出す料理を、地域のみなさんにお聞きして作った懐食レシピ集が完成しました。さらに英訳版もできました。内容は、地域も世代も超えて楽しめる内容になっています。このレシピ集を協力してくださったみなさんに、完成のご報告をしたところ大変喜んでくれました。そして、レシピ集を見ながら、さらに会話が弾んでいました。今後は、このレシピ集をもとに、さらに交流が広がるような活動を続けて行きたいと思います。(伏見)(この冊子は、復興庁「心の復興事業」の助成を受けて作成されました。)
 
訪問看護の春はやっぱり花見です
2018-04-12
訪問看護では、対象者さんといっしょに外出するのも大事な活動のひとつです。外の新鮮な空気を吸って、季節の移り変わりを感じてもらうことで、止まっていた時間が流れ出すこともあります。春はもちろん、お花見!例え歩けなくても、車の中からのお花見もアリです。たくさんの対象者さんといっしょにたくさん花見ができるのは、訪問看護の役得というところでしょうか。(田中)
 
4/2は世界自閉症啓発デーです
2018-04-02
4月2日は世界自閉症啓発デー。毎年、世界各地でシンボルカラーの青色のライトアップキャンペーンが実施されます。なごみ事務所ではブルーライトアップは難しいので、代わりに青い風船を事務所前に飾りました。自閉症があるとかないとかに関係なく、自分と他人の“違い”を大切に想い合える日になれたらと願います。(足立)
 
相馬の桜
2018-03-30
福島でも桜が咲き始め、お花見シーズンが到来です。昨日はいつもなごみで訪問している10代の子と一緒に相馬市の中村神社にお出かけしてきました。昨日の中村神社の桜はまだ1輪2輪咲いているだけでしたが、今日あたり、一気に開花したのではないでしょうか。今年度も多くの方に支えられた一年でした。来年度もなごみをどうぞよろしくお願いします。(足立)
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
026008
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739