特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
男性の集いin相馬
2019-12-11
   すっかり冬に突入してまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。相馬広域こころのケアセンターなごみでは男たちの祭典「男性の集い」が相馬にやってきました。11月27日(水)に磯部コミュニティセンターで開催、そば打ちを実施しました。前回、浪江町にてそば打ちを体験したなごみのスタッフたちは大いなる自信を胸にそば打ちへ向かいました。そば打ち前のウォーミングアップとして血圧に関する勉強をして準備万端。そば打ちに男たちが挑みました。しかし、そば打ちの道は一日にしてならず。ここで立ちはだかる暖房との闘い。そば打ちにおいて、水分の調整が非常に重要であることを参加者・スタッフともに痛感いたしました。様々な困難に直面した一同でありましたが最後には前回に続き美味しいそばが完成しました。美味しいそばを打つために創意工夫を凝らしながら、また男らしくこだわりを持ってそばを打つ姿は職人のようでした。美味しいおかずとともにそばをいただきつるりと完食致しました。次回は、小高にて開催になります。男たちのこだわりの料理を体験しにぜひ足を運んでみてください。(文責 杉本)
 
雪虫 
2019-12-03
  訪問先で、こたつに入りながら「雪虫が出て来る時期になると、雪が降るんだ」と昔からの言い伝えをお聞きしていました。11月から訪問看護ONE TEAMの一員になったスタッフのAさんは、まだ雪虫を見たことがありません。今年はまだいないですねと、外へ出るとまるで話を聞いていたかのようにフワフワ綿毛のような雪虫が飛んでいるではありませんか!Aさんが手を伸ばすと指の先に止まりました。利用者さんも見送りで出て来られており、孫を見るような温かい表情で見守ってくださっていました。
空気が冷たくなってきましたが、ほっこりとした暖かいスープのような支援を続けていきたいと思います。
(大垣)
 
ボランティア養成講座報告②
2019-12-02
  11月27日にコーヒータイムにいってきました。コーヒータイムは二本松市にある就労継続支援B型事業所で、カフェや糸巻きボールペンの作業をしています。当日は代表の橋本さんからはボランティア活動から現在までの活動をお伺いし、利用者の方からは自身の体験談を語っていただきました。参加者が熱い視線で耳を傾ける姿や、「そのモチベーションはどこからくるの?」「自分もボランティアしたいと思う」などの質問や意見がでている姿をみると、担当者としてもうれしくなりました。
実際につくっている店内の作品を購入したり、昼食にはおいしい浪江焼きそばをみんなで食べ、ちょっとした旅行気分も味わいました。
この講座も、残すところあと2回です。次回はこの講座に参加し、現在は当法人の職員として活躍をしている方からのお話を伺います。また報告させていただきますね。 (木島)
 
訪問活動in南相馬
2019-11-29
  寒さも本格的になり始めました。インフルエンザが猛威を振る一方、皆様いかがお過ごしでしょうか。相馬広域こころのケアセンターなごみでは、本日も訪問活動を行っています。寒さのためこたつで丸まって家でゆっくりと過ごしたい季節です。しかし、ゆっくりと過ごすだけでは体力や免疫力がいつの間にか低下しえしまいます。
皆様も風邪の予防や体力の維持のために、部屋の空気の入れ替えや適度な運動をしてみてはいかがでしょうか。
さて、今回は訪問中に季節の移ろいを感じた写真を載せさせていただきます。
白鳥の湖は聞いたことがありますが、白鳥の田んぼは初めてです。身近なところにある変化や季節の移ろいを感じる風景を探しに少し散歩してみてはいかがでしょうか。
季節の変わり目ですので風邪などひかれぬようお気をつけください。(文責杉本)
 
今年もボランティア養成講座が、はじまりました!
2019-11-27
 毎年好評をいただいておりますボランティア養成講座ですが、今年は15名の参加者を
お迎えして、10月より開催しております。参加の動機はそれぞれであっても、回を重ねて
いくにつれなじみの関係となり、また、精神疾患についてや関わり方、御家族からの
メッセージなどを聞くことで、より深まっていく理解・・そんな思いを担当者として
感じているところです。
御家族からのお話を頂いた3回目で「家族それぞれが本人にとって異なる思いを持つが、共通して必要な事は、一歩ひける(ひく)こと」と、話がありました。ご家族ならではの話であり、参加されたみなさまも、頷いて聞いていたのが印象的でした。
次回は、二本松市のNPO法人コーヒータイムさんまで出かけていきます。
新たな出会いに大きな収穫がありそうな予感がします。
またご報告させていただきますね。
(文責:木島)
 
   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
038125
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739