特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
阪神・淡路大震災から26年
2021-01-18
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。阪神・淡路大震災での当時の経験は、精神的影響とその支援、コミュニティの変化についての教訓を生み、私たちの現在の活動に深く影響を与えています。その経験を語り継いで行こうとされる皆様の思いに触れ、私達も気の引き締まる思いです。今後とも、震災の出来事を忘れず、教訓として活かしていけるように、私たちはこころのケアを通して皆様とともに歩んでいきたいと思います。(唯野)
 
あなたは依存か依存症か
2021-01-15
月に1回、就労作業所や相談支援事業所のスタッフと一緒に事例検討会を開催しています。12月はアルコール問題の勉強会とし、私が講師を務めました。「アルコール依存症は身近な存在である」と感じてもらうために、まずは参加者それぞれが熱中していることを挙げてもらいました。そして、普段熱中していることを依存と置き換えて、「自分がただの執着・依存なのか」、それとも「病的な依存症」なのか、その根拠についても考えてもらいました。依存か依存症かは、それがコントロールできているかどうかがひとつの指標だと考えています。自分の行動をコントロールできているかどうか、精神症状や身体症状があっても、それに適切に対処出来ているか、あるいは対処の方法が分からないのか…それが、支援の必要性を見極めるポイントであり、依存症に限らず、さまざまな場面で応用できる考え方だと感じました。(ケアセンター 米倉)
 
お年玉子
2021-01-12
南相馬事務所のお姉さん的存在の伏見さんが
スタッフへお年玉をくださいました。
桃色の新年たまごに入っていたのは
おみくじ!そして大吉でした♡
今年こそいい年になりますように
なごみより皆様にも福をおすそ分けです。
(訪問看護 大垣)
 
ふくしま心のケアセンターふたば出張所に行ってきました!
2021-01-06
ふくしま心のケアセンターのふたば出張所は、福島県富岡町にあります。平成29年4月に富岡町の一部が避難指示を解除されたのを受けて、12月1日に開所し、3年が経ちました。ふたば出張所では、住民さんへの訪問などの個別支援はもちろんのこと、支援者へのメンタルヘルス支援など、なごみ同様に幅広く活動しています。支援対象エリアである双葉郡は、震災後の原発避難によって社会資源が乏しいといわれる地域ではありますが、ふたば出張所の活動報告には「住民さんお一人おひとりのお力や 強みこそがこのエリアにとっての大きな資源」という力強い言葉がありました。ふたば出張所スタッフとなごみスタッフで来年度に向けて打ち合わせを行い、協力しながら活動していくことを確認しました。(ケアセンター 足立)
 
新年のご挨拶
2021-01-04

新年明けましておめでとうございます。早いもので東日本大震災から10年を迎える年となりました。被災地の記憶が風化しつつあるなかで、私たちなごみは、支援の価値を見出しつつ多くの人々へ伝えていかなければならいと思っております。今年の私たちの活動へご期待ください。

(ケアセンター 米倉)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
046986
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内1丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739