特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 

活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
懐食(なつしょく)報告 味噌づくり
2020-02-18

 子ども達と味噌づくり体験をしました。子供たちは、ゆでた豆をつぶすのがとても楽しい様子。昔は、近所や親せきで集まって、ドラム缶や大きな味噌鍋で豆を茹でたそうです。同じ味噌を分け合って食べる体験は、コミュニティづくりの象徴のようです。(伏見)

 
訪問看護×懐食プロジェクト
2020-02-12
   今回は訪問看護の対象者さんに、旬の『アンコウのとも和え』の作り方を教えてもらいました。アンコウのあぶら(あん肝)入れないとうまくないんだど!と手際よく作ってくれます。あん肝は熱するとみるみる溶けます。「浪江は切り干し大根入れるけど相馬は入れないんだ!」と相双地域の中でも違いがあることも教えてもらいました。
   今まで億劫だった料理にもやる気が戻り、再度一人であんこうのとも和えを作ったと嬉しそうに話してくれました。改めて懐食のパワーを感じました。(齊藤)
 
応援してくださっているみなさまへ
2020-02-10
2月16日(日)NHK総合午前10時05分〜10時48分放送予定
「証言記録」東日本大震災 第89回 福島県相双地区 心の被災に立ち向かえ ~地域ぐるみの精神ケア~(仮)
という番組でなごみが紹介されます。
 
 放映にあたり、主に相馬広域こころのケアセンターなごみ(ふくしま心のケアセンター、相馬方部センター)は、約2か月の間協力させていただきました。
私たちは、主に被災者への訪問、集団活動、支援者支援を行っています。しかし、今まで一般の住民へ、私が行う対象者への働きかけや回復までの変化についてお伝えすることは難しいと感じていました。しかし、今回は、NHK様との情報共有、住民の皆様および関係機関の協力をいただき撮影がすすめられ、地域の専門職が行う「心のケア」について伝わる内容になったと期待しております。ぜひご覧いただきますようお願い申し上げます。
 詳しい内容については、
をご覧ください。
 
 
なごみCLUB
2020-02-07
 地域活動支援センターなごみCLUBでは、昨年11月に教育・芸術・医療でつなぐ会の皆さんにご支援いただき「秋」をテーマにしたにじみ絵の作成とハンドマッサージをしていただきました。にじみ絵は赤・オレンジ・黄色など全員が同じ色の絵具を使って描きましたが、でき上った作品は想像以上にたくさんの色があふれていました。ハンドマッサージは初めて体験した方が殆どでしたが、体全体が暖かくなりゆったりした時間を過ごすことができました、つなぐ会の皆様ありがとうございました。(谷津)
 
 
 
魔女たちの団子刺し
2020-01-28

   相馬広域こころのケアセンターなごみが支援させて頂いている地域住民の自主サロン「かしまに集まっ会」で、新年恒例になった「厄払いの団子刺し」を作りました。この時期に行われる地域に古くから伝わる厄払いの行事ですが、最近は作る人もほぼいないという伝説の行事になってしまいました。

全員で一つの木に飾り付けをするのをやめて、各自持ち帰り用の自分の枝に飾り付けして貰ったのですが、そこは年齢を感じさせないどころかますます若くなる集まっ会の魔女の皆さん。

木が折れるほどの飾りと4色で彩られた餅が圧倒的な存在感を示し、厄払いっていうより悪魔払いの様相でした。これで相双地域のすべての厄が吹っ飛ぶことは間違いありません。

(立谷)

   
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
039873
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739