特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会|地域活動センターなごみ|訪問看護ステーションなごみ|相馬広域こころのケアセンター|福島県

  • 相双地域の精神科医療・保健・福祉の復興・新生に貢献します。
特定非営利活動法人
相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
 
■相馬事務所
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内1丁目
2-8
TEL.0244-26-9753
FAX.0244-26-9739
 
■南相馬事務所
〒975-0007
福島県南相馬市原町区南町3丁目2-7
TEL.0244-26-9353
FAX.0244-26-9367
 
 

活動報告の新着情報

活動報告の新着情報
 
活動報告「音楽療法」「福はうち!」を更新しました。
2016-02-08
 
世界の医療団のご支援
2016-02-02
 世界の医療団様は、当法人へ震災後から現在まで長期に渡り当法人へ支援を続けております。震災初期の支援も重要ですが、中長期になると支援者が撤退し、現地支援者だけでは回らないほどのニーズがあることは知られていません。このような、中長期にも焦点を置いた取組は本当の意味での被災地支援なのかもしれません。写真の男性の玉手様は、医療団となごみをつなぐ大切な使者です。(文責 米倉)
 
世界の医療団 福島そうそうプロジェクト
 
研修会のご案内 こころの健康講演会「新たな心の病」
2016-01-29

こころの健康講演会 南相馬市主催
「震災後のこころの健康について」

この時期になると、なんとなく心がザワザワする。不眠や落ち込み。怒りっぽさやイライラ。何だか分からないのだけど気がもめるなど。これらは、震災のストレスが影響かもしれません。
 ...
こころの健康について知ることは、自分の体調を保つ知恵を持つことになります。ぜひ、ご参加ください。

日時:平成28年2月8日(月)
時間:13時30分~15時30分
場所:南相馬市 原町保健センター
(なごみスタッフもおります)        (文責 伏見)

 
男性のつどいとは
2016-01-27
 1月26日(火)、相馬事務所において第3回男性のつどい(仮名)が開催されました。この集いの目的は、普段集うことの少ない男性をどのように集うことができるのかヒントをいただくために、われわれのお知り合いの方に声掛けをして集まっていただきました。インドカレー(キーマカレー)そして、スタンダードなカレー2種類をセンター料理長米倉と男性陣に作っていただきました。カラオケがメインでしたが、カレーとカラオケは心をつなぎとめる普遍のアイテムであると感じました。(文責 米倉)
 
 
 
活動報告「だんごの花が咲きました!」を更新しました。
2016-01-26
 
活動報告「素敵なプレゼント」を更新しました。
2016-01-20
 
活動報告「けんちん汁作り」を更新しました。
2016-01-18
 
活動報告「希望の灯り」を更新しました。
2016-01-15
 
活動報告「小高サロン始めました」を更新しました。
2016-01-08
 
活動報告「相馬小高神社の梅の花」を更新しました。
2016-01-07
相​馬​事​務​所​
南​相​馬​事​務​所​
qrcode.png
http://soso-cocoro.jp/
モバイルサイトにアクセス!
034919
<<特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会>> 〒976-0016 福島県相馬市沖ノ内一丁目2番地8 TEL:0244-26-9753 FAX:0244-26-9739